​ED治療

heart_double.JPG

我が国におけるEDの有病者数は中等度EDが約870万人、完全EDが約260万人、合わせて約1,130万人と推測されています。日本人男性約6,200万人のうち成人男性が約5430万人であり、実に5人に1人がEDに罹患している計算となり、もはやEDは珍しくない病気です。

EDの分類

EDはその原因から大きく3つに分類されます。

心因性ED 精神的なストレスから起こるED

器質性ED 動脈硬化や神経障害によって起こるED

混合性ED 心因性と器質性が混在したもの

ほかにもお薬の副作用で起るEDがあります。

​以下、​心因性と器質性EDの説明をします。

心因性EDは、心の状態に起因する勃起障害です。

よくある原因としては

 パートナ―とのマンネリ化

 過去の性行為で自信喪失

 子作りのための義務的性行為

 職場や人間関係のストレス

などが挙げられます

性行為を失敗した過去があると『また失敗するのではないか…』という不安やプレッシャーから勃起不全になったり、性行為中に勃起がおさまってしまい、『やっぱり駄目だった…』と深く落ち込み、精神的な悪循環に陥ってしまいます。これらは比較的若い20代から30代に多く認められます。

また過労や職場の人間関係のストレスにより、性欲自体が減退してしまうことがあります。

これらの症状にはED治療薬は非常に効果的であり、特に心理的に悪循環に陥っている患者さんにとってはお薬を使用することで自信を取り戻すことができます。​

器質性EDとは

陰茎を構成する毛細血管や勃起に関わる神経に障害が生じてEDとなっている状態のことです。

​下記がリスクファクターとなります。

・喫煙

・糖尿病

・高血圧

・心疾患

・肥満 / 運動不足

・加齢

・慢性腎不全

​・睡眠時無呼吸症候群

​血管性障害によるEDは動脈硬化が陰茎の毛細血管の障害を引き起こし、陰茎への血液の流入が障害されます。一般的にはライフスタイルとの相関関係があるとされ、生活習慣病の一部という位置づけも進んでいます。40歳以上のEDの場合は、ED薬による治療以外にもこれらの病気が隠れていないかを診察し、原因の一部となっているようなら平行して治療を行うことが大切です。

ED治療薬のメカ二ズム

男性の勃起のメカニズムは、性的刺激を脳が感じると陰茎の細動脈からNO(一酸化窒素)の分泌されます。このNOがcGMPという血管拡張物質を生成し、海綿体の血管が拡張、血流が流れ込むことで勃起が起こります。

一方でこの勃起を鎮めるPDE5という物質があります。EDの患者さんはPDE5が多く、勃起が起こらなくなったり、勃起が起こってもすぐに萎えてしまいます。

​ED治療薬はこのPED5を阻害して、勃起を惹起し、持続時間を長くすることができます。

また最近の研究ではED治療薬のシアリスを少量長期間内服することで、血管内皮細胞保護作用(血管のを若々しく保つ)や前立腺肥大症状の改善効果が得られることが分かってきました。

ED治療のFAQ

​以下、よくある質問を掲載しております。

​Q. ED治療薬を飲んでいても子供を作ってよいのですか?

A. ​特に問題ありません。

​Q. 2錠を同時にのんでもよいですか?

​A. 基本的には1回1錠ですが、シルデナフィル50㎎は海外で100㎎の錠剤があるので、1錠で効きにくい方は、医師の指導の上2錠内服することが可能です。シアリス20㎎は1日1錠までとしてください。

​Q. 朝立ちはするのに性行為がうまくいきません。

​A. 自慰行為や朝立ちがあっても、性交渉ができないというのもEDの症状です。過緊張なども考えられますがED治療薬でほとんどの症例が改善します。

​Q. EDはもう治らないのでしょうか?

​A. 年齢が若く、EDに影響するご病気がなければストレスや過労などが原因の心因性EDであることがほとんどです。十分な休息、ストレスフリーの生活をできれば改善する可能性は高いと思われます。しかし、働き盛りの男性は多忙であり、そのような環境は得られないことが多いので、ED治療薬を使用した対症療法でQOLを上げていくことがおすすめです。

性行為がうまくいかないと、結局それもストレスになり悪循環にはまるケースが多いので、思いつめずにED治療薬を使用することをお勧めします。

​Q. 病院からダイレクトメールなど送られてきませんか?

A. 当院からはお薬の配送以外にご自宅に郵送物を送ることはございません。

​お薬の配送先もご自宅以外に指定可能です。

​Q. ED治療薬に耐性や依存性はありますか?

A. ED治療薬は血管機能を改善する作用があるため、耐性はありません。むしろ、飲めば飲むほど効き目がよくなるといえます。

肉体に対する依存性も常習性もありません。

​Q. お酒の影響はありますか?

​A. 適量の飲酒は副交感神経を優位にするため、EDに良い影響を与えます。しかし、飲みすぎるとED治療薬の効果を打ち消してしまいますので注意してください。

適切な量というのは個人差があるため、はっきりとした量は言えませんので、個人で調整してください。

​Q. 降圧薬との併用は大丈夫ですか?

A. αブロッカーは併用注意ですので、ED治療薬も低用量から開始することをお勧めします。内服のタイミングとしては、降圧薬は朝のみ内服しているケースが多いので、バイアグラを夜に内服する分には特に問題はありませんが、降圧薬とED治療薬の同時内服は避けるようにしてください。

シアリスは長時間効果が持続するので、自宅に血圧計があるような場合は、翌日の朝に測定した値が低めならば降圧薬内服のタイミングを遅らせてもいいでしょう。

実際はED治療薬単独では血圧にはほとんど影響しません。

​Q. 前立腺肥大の薬を飲んでいるのですが大丈夫でしょうか?

A. 前立腺肥大のお薬であるαブロッカーは降圧薬同様に同時内服は避けましょう。ED治療薬自体に前立腺肥大の症状を緩和する作用もあるので、シアリスなどを内服した場合は1日、αブロッカーを抜いても問題はありません。

​Q. ED治療薬を飲んだら勃起はするけど、射精しにくくなった。

A. 硬さが増すことで感度が落ちて、射精障害が起きることがあります。効きすぎているケースもあるので、薬の減量・変更を検討してみてもいいでしょう。プリリジ―という早漏防止薬を使用すると、さらに射精が遅れる場合があります。(プリリジ―は射精までの時間を2から3倍延長します)

​Q. ED治療薬を飲むと、ずっと勃起しっぱなしになるのですか?

A. ED治療薬を内服しても、性的刺激・興奮がなければ勃起はしません。イメージとしては若い時期に戻ったような状態になると考えてください。

​Q. どのような副作用がありますか?

A. 頭痛が3.9%、血管拡張作用によるほてりや顔面紅潮が5.8%に認められます。ほかに1%未満でめまいや動悸​、胸痛、吐き気や腹痛を認めることがあります。

​Q. 薬は何錠までもらえますか?

A. 何錠でも処方可能です。

​Q. 薬の消費期限はどのくらいですか?

A. 当院で扱っているお薬は常温保存で2年間有効です。

​Q. 市販の強壮ドリンクと併用してもよいですか?

A. 問題ないと思われますが、ED薬のみで十分な効果が期待できるので必要性は低いと思われます。

​Q. 治療薬を友人にプレゼントしていいですか?

A. 医療機関で処方されたお薬を他人に譲渡することはできません。

『医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律』に抵触します。

​Q. 薬剤性EDを起こす薬はどのような種類がありますか?

A. 以下にEDを起こす可能性のあるお薬を記載します。

呼吸器系、アレルギー系のお薬

テオフィリン、ステロイド、β刺激薬、抗コリン薬(クロルフェニラミン、ジフェンヒドラミン)

ブゾイドエフェドリン

降圧剤

カルシウム拮抗薬、利尿剤、βブロッカー

精神科薬

抗うつ剤(三環系抗うつ薬、SSRIなど)、向精神病薬(フェノチアジン系、スルピリド他)、

催眠鎮静薬(バルビツール系)

ホルモン剤
抗アンドロゲン剤、5α還元酵素阻害薬(AGA薬)

胃薬

スルピリド、メトクロプラミド、シメチジン

抗脂質異常症治療薬

スタチン系、フィブラート系薬剤

その他

非ステロイド系鎮痛薬

​Q. EDはどの程度で治療対象なのでしょうか?

A. 米国における勃起硬度測定評価EHS(Erection Hardness Score)ではGrade0~2を治療対象とし、3においても患者さんの満足度が低い場合は治療を行います。

Grade 0: 陰茎が大きくならない​

Grade 1: 陰茎は大きくなるが、硬くはない。

Grade 2: 陰茎は硬いが、挿入に十分なほどではない。

Grade 3: 陰茎は挿入には十分硬いが、完全には硬くはない。

Grade 4: 陰茎は完全に硬く、硬直している。

また勃起に問題がなくともアンチエイジング目的での処方も可能です。

​その他、ご不明な点がございましたら、無料メール相談も承っております。

メールアイコン.JPG